Home » フォービー日誌 » 「ちゃんと」歩いていますか?
チーフインストラクター田島裕子のフォービー日誌
2012年06月19日

「ちゃんと」歩いていますか?

台風が近づいていますね・・・。
帰れなくなる恐怖と戦っているのですが・・・。
ご来館、ご帰宅の際は十分お気を付け下さいね。
なお、会員の皆さま及び従業員の安全確保の為、本日は21時までの営業とさせていただきます。


さて今日のテーマ、「歩く」です。
正しい歩き方とはなんぞやと思われるかと思いますが、かかとから指先への荷重とカラダ全体の重心移動がポイントです。



最近のシェイプパンプでは、スクワットで足裏の6点で同時に床を押す感覚に注目して頂いています。
6点とは「親指」「小指」「かかと」の3点×両足、です。
意外と、全て同時に集中するのは難しいものです。
そして、ファイトアタックPROのクラスでも「眠っている筋肉と神経を目覚めさせましょう」がここ最近のテーマです。
フォームが決まらないということは、筋肉自体が弱いのか(柔軟力も含めて)、筋肉に対する神経が鈍っているかの大きく分けて二つですから、「動け動け」と指令を送りある程度思い通りに身体を動かすことが理想です。


その為には「歩く」、重要です。
いい姿勢で正しく歩けるようになれば、日常生活で知らず知らずにトレーニングができているようなものですからね。
足裏、そして重心移動、気にしてみてくださいね。

コメント / トラックバック2件

  1. セッキー より:

    台風4号★雨も風も凄い台風でしたね。

    当日は東京に出張していて、小田原に戻って着た19時過ぎには既に暴風雨でした。さすがに、フォービーはガラガラでしたね★

    最近、ジョギングをしている時に足裏の感覚を意識しています。
    着地はかかとからを意識しながらもほぼ足裏同時に着地しますが、後ろ足を蹴り出す時には親指でキックすることを意識してます。
    そうすると効率良く前への推進力が生まれる感じがして、また内転筋も鍛えられてるような感じがします☆
    自己流なので、正しいのかどうかわかりませんが・・・

    機会があればアドバイスよろしくお願いします!

  2. tajima より:

    セッキー様

    コメントありがとうございます。
    台風は本当に困りますね・・・。帰れないのが怖いです。

    足裏から骨盤への連動、かなり重要です。
    ランナーの方は、結構走り慣れている方はかかとはつけない方がいいという説もあります。
    親指キックは正解です。
    何より、痛みの出ない走りやすさが大切ですね。

コメントをどうぞ

CAPTCHA