Home » フォービー日誌 » 「キツイ」ということは・・・
チーフインストラクター田島裕子のフォービー日誌
2015年06月24日

「キツイ」ということは・・・

不安定な天気ですね。
晴れていても洗濯ものを出して出勤するには一抹の不安が・・・。
今日は椎野IRのRPBコントロールに参加させて頂きましたが、カラダの中の方に淀んでいた老廃物がスッキリ出たような感覚です。
私はどちらかというと、直線的な動きの多いトレーニングやレッスンの方が得意なので、滑らかな動きを要求されるレッスンはとても「キツイ」と感じます。
でも、日頃担当させて頂くレッスンでもお伝えしていますが、普段から使い慣れている箇所、やり慣れている動作ならキツくはないはずなのです。
そう、「キツイということは、必要ってこと」なのです。
参加のレッスンが偏っているなあと感じる方、ぜひ7月からは新しいレッスンに参加してみてください。
スタッフにも、9月末までに全ジャンル参加の指令を出しています。
一緒にレッスン参加の暁には、ぜひばしばししごいて下さい(笑)


さて、ホノルル参加の会員さんが4名となりました。
うち3人はフルマラソン初挑戦です。
「靴はどこのブランドにしようか」
「サポートタイツはどれにしようか」
などなど、既に気持ちはホノルルへ・・・。


また「膝が痛いから不安が・・・」とおっしゃっていた方も、お伝えしたメニューをせっせとトレーニングして下さったところ、お申し込みから2週間でかなり軽減され自信が持てているようです。
目的があると、トレーニングにも身が入りますね。
私自身参加の時には、「目標タイム達成」というポジティブな目標と、「怪我をしたくない」半ば追い詰められるような相反する目標にかなり背中を押されました。


検討中の方にもお伝えしていますが、「いつか」と思っていらっしゃるなら、確実に共にチャレンジする仲間がいる今年が絶対にお勧めです。
「チームフォービー」、まだまだ募集中です!!

コメントをどうぞ

CAPTCHA