Home » フォービー日誌 » 「ロコモ」対策していますか?
チーフインストラクター田島裕子のフォービー日誌
2012年10月15日

「ロコモ」対策していますか?

さて、昨日の続きになりますが「ロコモティブシンドローム」のお話。
ロコモティブシンドロームとは「運動器の障害による要介護や要介護リスクの高い状態(日常生活で人や道具の助けが 必要な状態、またはその一歩手前の状態)」を言います。


運動器官とは筋肉、関節、骨などの人が移動するために使う器官のことで、筋力が低下したり、関節に疾患を持っていたり、骨粗しょう症などで骨がもろくなっていたりすると運動機能が低下し、日常生活に支障が出てしまいます。


何となく「高齢になってから心配になること」だと思いがちですが実は、初期症状は40代から始まる人が多いのです。
骨・関節・筋肉の機能は40代に大きな曲がり角を迎えます。
女性ホルモンの分泌が減り、骨が弱り始めたり、体を支える筋力が衰えたり、ひざの関節がすり減ったり・・・。


頭では若いと思っていても、筋肉は想像以上に衰えており、そのギャップが思わぬ事故を引き起こします。
特に下肢の筋力は早くから衰えが始まり、転倒事故を引き起こす可能性があるので注意が必要です。


じゃあどうすれば予防できるかというと・・・
やっぱり筋トレです。
マシンを使ったトレーニングは自分に合った「ちょっとつらい」が見つかりやすいですから、非常に効果的です。


何度も書きましたが「今の頑張りは未来の自分への先行投資」ですから、一緒に頑張りましょう!
私もアラフォーですので・・・。

コメント / トラックバック2件

  1. Hです。 より:

    チーフお疲れ様です!

    今日のチーフのお話し、かなりえぐられるようなお話しですね(笑)
    40代・・・曲がり角・・・頭では若いと言っても・・スミマセン、頭が多分一番危うい私です(汗)、分からない人は触れないで下さい・・

    特に下肢・・スミマセン、今日久しぶりにファイトアタックに参加させて頂きましたが、足が・・足が怠けていて・・ふざけた足です、チーフ!私の足だけ叱って下さいね!

    でも、何とか60分切り抜けました!
    お隣には、今日の話にはかなり縁遠いあの方が居ましたので、私なりに頑張ったつもりなのですが!あの方の背を見て今日まで頑張って来ました!今日は横にいたとは(笑)

    でも本当に楽しかったです、ストレス発散です!

    最後のスクワット、チーフの自分に厳しく!ハイ!もっと低く!ハイ!・・・

    すみません、高低差30センチの私、一生懸命考えてました・・自分に優しく、ハイ、明日も仕事だ、ハイ、無理はせずに、ハイ、このあと飲もうね、ハイ・・
    スミマセン、今度10カウントまで考えますので年末スペシャルで取り入れて下さい!
    あっ、年末は20回でしたっけ(笑)

  2. tajima より:

    H様

    コメントありがとうございます。
    ストレス解消、何よりです!
    脚がついつい怠けてしまうんですね(笑)
    頑張りましょう!!

    そうです!年末は20回ですからお楽しみに!!

コメントをどうぞ

CAPTCHA