Home » フォービー日誌 » 「伝える」ということ。
チーフインストラクター田島裕子のフォービー日誌
2012年02月26日

「伝える」ということ。

今日は朝からスタジオへのご参加が爆発気味で、私の担当させていただいているクラスは、ここ最近では1番の賑わいを見せていました。
金曜のエアロ40や高田IRのボディコアバランス、土曜の小島IRのエアロ50LOW、日曜のシェイプパンプ50など、ここ数週勢いのあるクラスは「出てみたい」「出ないと」と思える、ひきつける何かが最近働いているように思えます。
全クラスにこの勢いがあると、クラブはより活性化するんだろうなあと感じ、4月からのプログラム編成にも熱が入ります。


さて、ご存知の方も多いかと思いますが、この3月末で5名のスタッフが退職することとなり、4月にスムーズに新体制を迎えられるよう新スタッフの採用・研修が始まっています。
前回の新人加入が6月でしたので、ちょっとブランクがあったのですが、絶対伝えなければならない健康や運動に関する知識の伝え方、ここ数カ月の健康セミナー等のおかげで引き出しがかなり増えたのを感じました。
やっぱり、「伝える」を追求すると、「どれだけ相手の目線にあった例えが出来るか」に尽きるのではないかと思います。
自分が手にしたモノを実感できるのは嬉しいですね。


ということは、皆さまが日々トレーニングして手にしたものが実感できるくらい、もっともっと私だけでなく全スタッフが「伝える力」を向上できるよう、成長していかなければと感じた1週間でした。

コメント / トラックバック3件

  1. 寿々凜 より:

    会員さんに言われて知りました。
    5名のスタッフがいなくなるのですね。
    寂しいです。
    質問です。
    フロントの人も入っているのですか?

  2. tajima より:

    寿々凛様

    コメントありがとうございます。
    インストラクター5人です。
    よく来てくださっている会員さんには本人たちから直接ご挨拶させていただきますね。

  3. 寿々凜 より:

    追加です。
    5名のスタッフで女性と男性もいますか?
    会員さんで誰がいなくなるのと聞かれました。

コメントをどうぞ

CAPTCHA