Home » フォービー日誌 » 「器」は丈夫ですか?
チーフインストラクター田島裕子のフォービー日誌
2013年11月19日

「器」は丈夫ですか?

今日は抜けるような青空の下「走ろう会」でした。
若干風が強かったですが、気持ちよく走って頂けました。
最近始めた方も少し距離を伸ばし8キロ程、ホノルルに向けた方は最終調整で30キロにチャレンジされた様です。
田島も休みに2度ほど30キロにチャレンジしましたが、2度目はなかなか良い手ごたえを感じることが出来ました。
「もしかしたら目標達成できるかもしれない・・・」という一筋の希望が見えるタイムでした。


今年は早い段階から週2~3日の筋トレを習慣にしてきました。
その結果、自分のカラダの強さを感じられるようになり、去年よりは力を発揮できるようになった気がします。
感覚を磨いたことでフォームの修正が途中からでも出来るようになり、2度目の30キロ後は筋肉痛なしでした(足首は若干痛いですが・・・)


ジムやスタジオでのトレーニングも一緒です。
筋肉という器(サポーター)がしっかりしていないと、力を十分発揮できず、また不安を抱えたままでのトレーニングになりかねません。
「何となく」のトレーニングにならない為にも、日々の積み重ねで自分の体へのセンサーを働かせる為にも、ぜひ筋力アップを図って頂ければと思います!
「もう筋トレは忘れちゃった!」という方もご安心ください!
インストラクターが何度でもサポートさせて頂きます★

コメントをどうぞ

CAPTCHA