Home » フォービー日誌 » 「気づく」は第1歩です!
チーフインストラクター田島裕子のフォービー日誌
2012年10月23日

「気づく」は第1歩です!

今日は不安定な気候です。
そんな中でも多くの方にご来館いただき、感謝感謝です。
「なんだかだるいから、動かしてしゃきっとしたいなと思って」
大正解です。
痛みを感じるとき、熱っぽい感じのときなどは控えたほうがいいですが、「なんとなくだるい」はアクティブレスト(積極的休養)も効果的です。
是非身体を動かしにいらしてくださいね。


さて、今日はパーソナルのご予約がなかったので朝からジムに立っていました。
沢山の方とトレーニングや日々の生活についてお話しできたのですが、結構多くの方が「フォービーに通うまでは、今の自分でも別にいいと思っていたのに、レッスンに出たりマシンを使ったりでいろいろ自分の弱いところが分かった」とおっしゃっていました。
「こんなところが動かせるんだ~」
「他の人は動いてるのに自分は動かせない」
「頭ではわかってるのにうまく使えない」
などなど・・・。
でも、気付いたからこそそれを何とかしようとしてさらに体が変わっていきます。
出来ないことをネガティブにとらえるのではなく、次への第一歩として考えると楽しみはいっぱいですね。


私自身、走る距離が長くなるにつれて「左足が使えていない」ことに気づきました。
ずっと「何をしても右足が痛くなるから右足が悪いんだな」と思っていましたが、実際は左足が使えていないから右足に負担が掛かっていたようです。
ということは、左足がうまく使えるようになれば私の可能性はまだまだ広がるということです。
なんだかウキウキします。


ただ、やはり無理は禁物です。
昨日は走った後のレッスン4本目がきつかったです!!(笑)

コメント / トラックバック2件

  1. セッキー より:

    低気圧の通過で不安定な天気でしたね。

    昨日はフォービーでのトレーニングはお休みして、テニスを楽しんで来ました。

    本当に久しぶりにラケットを握りました。
    学生時代には軟式庭球部(→いまどきはソフトテニス部)でやっていましたが、硬式はやはり勝手が違います。

    脳の指令どおりに足が動かない、フットワークの鈍さに落胆しつつも、やっているうちに感覚が蘇えってきました☆

    普段のトレーニングでは鍛えられない筋肉がまだまだたくさんあります。
    色々なスポーツをするのはいいですね。

  2. tajima より:

    セッキー様

    コメントありがとうございます。
    会員の皆さま、ランやテニスなどなどいろいろ楽しんでいらっしゃるご様子ですね。
    ぜひ、様々な指令を送ってみてくださいね!!

コメントをどうぞ

CAPTCHA