Home » フォービー日誌 » 「温熱順応」していきましょう!
チーフインストラクター田島裕子のフォービー日誌
2013年05月14日

「温熱順応」していきましょう!

急に暑くなりました!
なぜさわやかな季節は長くは続かないのでしょう・・・。
昨日の走ろう会、サングラスなしで走ったら戻ってから目がしぱしぱしました。
日差しが強くなっていますね。


さて、近年「夏バテ」「熱中症」予防の為の「温熱順応」が盛んにアピールされているのをご存知でしょうか?
簡単に言うと「真夏を前に、カラダを暑さに耐えられるように慣らしておきましょうね」ということです。


具体的には
・あまり暑くない空間で(なので屋外の場合は朝や夕方)
・じんわり汗をかくくらいの早歩きを30分から60分
・週に4~5日
・実施後30分以内に牛乳やチーズ(乳製品がダメな人は大豆製品や肉魚も可)を食べる
これを4~5週続けると、汗をかいて放熱できるカラダになり、真夏に夏バテや熱中症を防げるのだそうです。


暑さに弱い方、今からカラダを作っていきましょう!!

コメント / トラックバック6件

  1. 007 より:

    田島チーフ、お疲れ様です。

    「温熱順応」ですか。初耳でしたが、言わんとすることはよく理解できます
    ね。日ごろ運動しても汗をかかないかたは、夏に向けて体質を整えていくと
    いいんですね。

    ただ、自分は年中、汗をかきやすい体質なので、これ以上かきやすくなると
    脱水症状気味になり逆に熱中症になりかねなくて怖いです。そういうひとは、
    適宜、水分とミネラル等を補給していくことが大事なんでしょうかね。

    ジムで冷房を付けてもらっていても、汗だくで困っています。本当に、湿度
    も低く外出が気持ちいい季節が短くて、残念ですね。今月いっぱいくらいは、
    雨も少なく爽やかであって欲しいです。

  2. tajima より:

    007様

    コメントありがとうございます。
    私もどちらかというと高校時代から汗かきで、水分塩分ミネラル分が必要でした・・・。
    糖分(砂糖)は摂り過ぎると疲労に繋がるのでご注意です。
    爽やかな季節、万歳ですね★

  3. セッキー より:

    私は、真夏でも(年中)食欲旺盛で、「夏バテ」というものを経験したことがありません。

    朝ランやって汗をかいて、朝からモリモリ食べられてるおかげかなと思ってます♪

    ランニング時のサングラス☆
    紫外線の抑止効果ももちろんですが、自転車や車が跳ねる小石などから目を守る為にも必携ですね!

  4. tajima より:

    セッキー様

    コメントありがとうございます。
    私も、中高生時代は真夏お弁当が食べられず「フルーツのみ」という日が数日ありましたが、この仕事になってからは夏バテの覚えがありません。(笑)
    やっぱり発汗習慣が必要ですね★
    サングラス、忘れないようにしますね!

  5. たっちゃん より:

    お久しぶりです。
    先日何故か身体全体の力が入らない様な倦怠感なのか?
    不思議な状態で会社も休んでしまいました。
    自分でも疲れなのか風邪なのかも解らず2日ゆっくり休んだら
    直ぐに元に戻りこの季節体力があると過信してはだめですね^^

    ところで、シミの原因は肌からだけでなく目からが一番だそうなんですね!
    なんで、紫外線のサングラスは欠かせないんですよね!
    サングラスはしているんですが、肌は♂なんでケアをやっていませんでした。
    なんで、今はパンダ状態です。現在夜パンダがランしてます。(笑)

  6. tajima より:

    たっちゃん様

    コメントありがとうございます。
    疲れがたまっていたのかもしれませんね・・・。
    復活何よりです!

    UV対策の為にもサングラス、忘れないようにします!!

コメントをどうぞ

CAPTCHA