Home » フォービー日誌 » 「痛み」はありますか?
チーフインストラクター田島裕子のフォービー日誌
2014年03月26日

「痛み」はありますか?

久々の更新になってしまい申し訳ありません・・・。
年度末、皆様もお忙しいですか?
何かといろいろあり気づいたら2/24~3/19の間のお休みが1日でしたが、おかげさまで体力には自信がある為、それに気づいたのも3/15くらいでした(笑)
やはり精力的な毎日には「体力」ですね!


さて、続きますといいながら10日ほど空いてしまいましたが「身体活動増加のススメ」のお話。
「1日10分でいいから歩く時間を増やしましょう」と言う内容でした。
とはいうものの「痛いところがあるからつらくて・・・」と言う方も多数かと思います。
しかし、ここ最近の研究のデータでは「痛みがあるときでも動ける範囲で動いた方がいい」と言う結果が出ているようです。
身体を動かさないと「廃用症候群」と言う状態になり、足腰の筋力が低下するだけでなく他の臓器にも悪い影響を与え、寝たきりの原因になることさえあるからです。


ただ、痛みにも刺激や炎症によるものと神経の痛みとありますから、やはり専門家のアドバイスも欠かせません。
平均6年前後寝たきりで終末期を過ごすと言われている現代社会でいかに健康寿命を延ばすか、重要課題ですね。

コメントをどうぞ

CAPTCHA