フィットネス&ボディケア 【フォービー】

フィットネス&ボディケア 【フォービー】
小田原駅から歩いて通える本格フィットネスクラブ

Home » フォービー日誌 » 「美しい」=「心地よい」?
チーフインストラクター田島裕子のフォービー日誌
2010年12月12日

「美しい」=「心地よい」?

今日は午前中の来館が3レッスンとも少なめでした。
やはり師走は忙しいですよね。
「週1腹凹キャンペーン」始まっていますのでぜひ週に1度は来て頂ければと思います。
できればお腹周りの計測も・・・。


さて、私の担当の2レッスンは今日は初めての方がいらっしゃらなかったので少し内容の声かけの質を変えさせていただきました。
「よりカラダの仕組みにあわせて」「より脳への気づきになるよう」お伝えしたのですが、参加してくださった方いかがでしたでしょうか?
私の目からは、いつも以上にしっかりカラダを使っていただけたように感じられました。


何を根拠に「しっかり使えているか」とするかというと、何より動きの美しさです。
「思い通りにカラダを使えているな」ということが目に見えて分かるかです。
コアピラティスのレッスン内でもお伝えしましたが、どんなに顔のつくりが整っていても、姿勢が悪かったり所作が美しくなければ魅力は半減してしまいます。


どのクラスも、常に、自分の思い通りに、良い形で動けるか、を気にしていただくと、エクササイズの質も高まると思います。
ぜひご自身の「調整力」高めていただければと思います。

コメントをどうぞ

CAPTCHA