Home » フォービー日誌 » やっぱり「筋トレ」です!
チーフインストラクター田島裕子のフォービー日誌
2013年04月17日

やっぱり「筋トレ」です!

気温が上がってきましたね~。
でもまた週末は冬コートの気温だそうです。
体調に気をつけなくては・・・。


さて、「今もちゃんと走ってるの?」とよく会員さんに聞かれますが、正しい回答は「また走り始めました」です。
実は、3月は「早く走っても遅く走っても関係なく45分で膝が猛烈に痛くなる」という状態が続き、痛みが怖くて後半ウォーキングばかりでした。
整形外科に行っても問題なく、増量したわけでもなく、悶々としていたのですが、「ホノルル前と比べて何が違うか」と考えた時にふと思いが浮かんだのが「レッスン以外で筋トレしてない!」ということでした。
それで4月に入ってから勤務シフトが変わったのをきっかけに、週3日の筋トレを始めました。
実は初回の走ろう会(4/1)は後半ひざ痛でしたが、ここ2週は痛みも出ず、今日勤務前に結構速めで10キロ走っても膝はバッチリでした!
やっぱり筋トレ、必要なんです!!

コメント / トラックバック6件

  1. 007 より:

    お疲れ様です。

    ジム以外の場で自分がジム通いをしている話をすると、冗談ですが「ボディビルダー」みたいなマッチョなひとがいっぱいいるの?と聞かれて困ります。会員さんは、それぞれの目標でジムに通っていると思いますが、基本的に筋トレ好きなひとが多いのでしょうか…

    ただ、筋トレした成果が見えると嬉しいですよね。自分も膝が痛くなることありますので、意識して鍛えてみたいと思います。

  2. tajima より:

    007様

    コメントありがとうございます。
    「ジム=特別な人が通う場所」そんなイメージはやっぱりあるのでしょうね・・・。
    実際には運動があまり好きではないけれど、必要にかられてという方も多数いらっしゃいます。
    筋トレは確かに「ちょっときつい」が必要ですが、それが10年後の自分への投資に絶対なりますから頑張りたいですね。

  3. たっちゃん より:

    お疲れ様です。
    自分もマラソンを始めてから間もなく半年になろうとしています。
    それで最近どうしても速さを求めてしまう自分に、仲間から、
    LSD(ロングスローディスタンス)長い距離をゆっくり走る
    と言う言葉を改めて教えて頂きました。疲労の度合いを抜き
    長い距離を走れる様な体力、脚力をつける事をしないとこれから
    ハーフ、フルとなるとスピードだけではもたなくなると思い、5キロ迄は
    スピードラン/10キロ以上はスローランに切り替えて行く様にしました。
    辛い走りは短期間で嫌になりますが、汗が程々で多少話が出来る走りは
    継続出来ますし、走るのが楽しくなります。健康=楽しくであれば、
    やはりこれかな?と自分なりに思える様になりました。
    今週末は又コートが必要になり寒さが多少戻る傾向ですね!お互い
    体調を壊さない様ファイト~~♪(^◇^)アタ~~ック♪(^u^)ビ~ト
    ですね^^!

  4. tajima より:

    たっちゃん様

    コメントありがとうございます。
    本当に、走れるようになってくるとついつい速さに目が行きがちです・・・。
    LSD、健康にもいいですし長く走る精神面のトレーニングにもなりますよね。
    寒さに負けず、ファイト~アタック~ビート~でお互い頑張りましょう!(笑)

  5. 踊る社長 より:

    ひざ痛は厄介ですよね、体力はあっても痛みの為に気力が折れちゃう(>_<)
    半月板をやっちゃっている自分もひざ痛予防に大腿部や膝回りの筋トレでレッグエクステンションを取り入れるように心掛けています。

    余談ですが先日、運転中にあるランナーの後ろ姿をロードに見掛けました。
    後ろ姿なれど直ぐにピンッ!と来ました、見憶えのあるふくらはぎに(*^_^*)

  6. tajima より:

    踊る社長様

    コメントありがとうございます。
    長く走ってらっしゃる方も何らかの故障と上手く付き合ってるってことですよね・・・。
    膝は本当に困ります(翌日のレッスンに支障が出るもので・・・)

    ふくらはぎでピンっとくるランナー、よっぽど素敵なふくらはぎの持ち主なんですね(笑)

コメントをどうぞ

CAPTCHA