Home » フォービー日誌 » カラダは喜んでいますか?
チーフインストラクター田島裕子のフォービー日誌
2013年01月21日

カラダは喜んでいますか?

本当に今月は何かと不在がちで、久々の平日日中のレッスンでした。
今日感じたのは「皆さんスクワットのフォームが素晴らしくキレイ★」ということ。
「肉体年齢」「ロコモティブシンドローム」などなど運動器に関する話では必ず登場するスクワット、何も持たずに正しいフォームで行なうのも一苦労なところ、負荷を掛けてきちんとできていることに本当に感動です。
日中のクラスですから、主婦層の方が多いのですが70歳代の方もばっちり決まっています!
そしてご自身の向上を感じられているからか、「一つ重いのでやってみたいけどどうかしら?」とのご質問が多いことにまた感動。
最後までその重さでできなくても、途中で外してもいいのでチャレンジすることが更に良い刺激となります。
トレーニングに必要なのは、その方に会った段差の階段を上り続けること。
1ミリでも1ミクロンでも良いのです。
大切なのは続けることなのです。
何もしないと気付いた時にはだいぶ階段の下に降りてしまっていますからね。


また、新年になり昨年一度退会された方も多く戻ってくださっています。
「なんだか恥ずかしくて躊躇したんだけどね」
「すぐ戻ってきた、って笑われるかと思って」
いえいえ、「やっぱり運動は必要」と感じて下さったことに感謝です。
ぜひぜひ、クラブから離れていた期間のことを思い出して頂ければと思います。


そして、トレーニングの目安として最中や終わった後に「カラダが喜んでいる」と感じるものを選んでみてください。
どんなに効果があってもつらいだけでは続きません。
逆にインストラクターは「カラダが喜んでいる」と感じられる雰囲気を作らなければなりませんね。目下のテーマです。

コメント / トラックバック2件

  1. Hです。 より:

    チーフお疲れ様です!
    体、喜んでます、喜びすぎて膨れてます・・・
    腹筋割るハズが、厚みが増して人間ホテルブレッドのような状態です!

    悪にのは毎年やってくるこの時期の賀詞交歓会の嵐、飲みまくりです、加えて自主的にもやってます??
    まあ、2月に頑張ればと先送りです、アベノ○○と同じかな~??
    日本経済に比べれば私のお腹なんて何とかなりますよね!

    職場に今年の目標を提出しなくてはならなくて、「立位体前屈で手が床につくようになること!」と記載しました!

    かなり真剣に考えて書いたのですが、上司の反応が恐ろしいかも・・・

    本日は、ファイトアタックプロに参加させて頂きストレス発散です、前半頑張りすぎて後半は、一瞬ですが自分の世界に入ってしまいチーフに気合い入れられてしまいました(笑)、私的にはほんの一瞬ですが、やはりチーフは見過ごしませんね、そして、我が師匠がチーフに気合を入れられていた私にガッツポーズをしていたのも私は見過ごしませんでしたが(笑)

    今日は、うまく死角をキープしたと思ってましたが・・・最近は、チェックが厳しくて・・(笑)楽しい限りです!継続は力なりを信じて頑張ります!

    そして、いつかは横だけでなく縦にも腹筋割れることを信じて頑張ります・・・?

  2. tajima より:

    H様

    コメントありがとうございます。
    昨日のPROは皆様爆発していましたね!
    Hさんだけでなく灰になっていた方がちらほら・・・(笑)
    励ましてくださる仲間がいるのは継続の秘訣です!
    頑張りましょう!!

コメントをどうぞ

CAPTCHA