Home » フォービー日誌 » カラダは進化していますか?
チーフインストラクター田島裕子のフォービー日誌
2011年06月21日

カラダは進化していますか?

今日は一段と蒸し暑い一日です。
こんな時は酸味の強い食べ物で食欲増進がいいですね。
でも「夏ばて予防にスタミナ食」ばっかりだと、気づいた時には増量してしまいますから気をつけましょう!


さて、質問です。
スタジオレッスンの後はカラダが喜んでいますか?
「汗が出た」「ストレス解消できた」「すっきりした」「温まった」などなど、好感触なことかと思います。
ただそこにプラスして「でも膝は痛いけどね」「でも腰は痛いけどね」となるようでしたら、やはりベストな状態とはいえません。
「痛みがある」というのは、コップの水がもう溢れてしまった状態ですから、限界を超えています。
溢れる水の原因をまず追求して頂くのがよいかと思います。


また、「痛みはないから大丈夫」と思っていてもコップに着々と水は溜まっていきます。
本当にカラダの為になるよう、エクササイズしたいものですね。


また、きちんと意識して体を動かせるよう心がけるだけで、いくつになってもカラダは進化します。
昨日私はレッスン10年目にしてまたもや、ファイトアタックの自分の動作が格段レベルアップしたのを感じました。
使えるカラダのパーツが細分化され修正力が高まっています。(その分参加されていた方からは「同じ動作なのにどんどんハードになってる~~!」と悲鳴がありましたが・・・。)
そして、シェイプパンプでは終わった後にカラダが気持ちいいのです。
日常生活でアンバランスになったところが、トレーニングで修正されたようですっきりします。
(これもまた参加された方から「今まで感じたことのないところが筋肉痛になった~~!!」と悲鳴があがっていましたが・・・)


まだまだカラダは成長します!一緒に頑張りましょう!!

コメントをどうぞ

CAPTCHA