Home » フォービー日誌 » スローエイジングが理想です
チーフインストラクター田島裕子のフォービー日誌
2011年03月06日

スローエイジングが理想です

今日はずいぶん暖かいですが、トレーニングはできましたか?
暖かい日はカラダの動きがよいですが、その分の疲労物質排出が追いつかないと逆にカラダを不調にさせますので、動きがよい日こそケアを十分行ってくださいね。

さて、セントラルスポーツでの調査ですが、通っている方は皆さん平均8歳ほど見た目を若く言われることが多いとのこと。
私は「実年齢より2歳下」目標としていますがそれ以上ですね。


年齢を重ねることで、様々な機能が衰えるのはどうしても仕方ないようですが、衰えるのは日常的に使わなくなった機能から。
ということは様々な機能を満遍なく使い続ければよいのです。
「アンチエイジング」というのは老化に抗うこと。
でも「スローエイジング」は衰えをゆっくりにすることです。
こちらの方が無理なくできますね。
まずはカラダへの刺激にしてください。
トレーニングをしている方の見た目年齢が若いのは当然といえば当然かもしれません。
でも、運動習慣のついた方も、ずっと同じエクササイズのみではカラダは慣れてしまいますから、違うものも取り入れていただくのがよいかと思います。
「やりたくないもの=苦手なもの=使い慣れていない機能」ですから、そこにもヒントはありますね。



あとは「姿勢」、これも見た目年齢に大きく関わります。
姿勢をよくする「抗重力筋」(背骨周りや肩甲骨周り)、ぜひ鍛えてジムにいない時間にもよい状態を意識してくださいね。

コメントをどうぞ

CAPTCHA