Home » フォービー日誌 » トレーニングの後が肝心です!
チーフインストラクター田島裕子のフォービー日誌
2010年12月04日

トレーニングの後が肝心です!

12月に入り街はクリスマス一色。
スタジオレッスンで使う音楽も、クリスマスソングを使っているクラスが増えてきました。


そんな中でもシェイプパンプとファイトアタックはストイックに汗をかいていただいています。


特に同じパターンが3ヶ月目のシェイプパンプ、昨日のクラスは「部活?」というくらい気合を入れてくださった方が多く、私も負けじと初挑戦の重さで「脚」を頑張ってみましたが・・・。
お尻がすご~く筋肉痛です!
やはり、負荷をあげることで刺激になるんだなと実感しました。
筋肉がむくむくと目覚めたのを感じます。


ただ、同じ種目を多いものでは100回以上行う多回数のクラスですから、バーだけで普段使い慣れていない(=こっている)場所の関節運動を行うだけでも十分な運動です。動きの悪いところの機能改善につながります。

部活モードで頑張る方も、機能改善に集中する方も、自分にとって一番「良い◎」と思う部分に特化していただければと思います。


怖いのは「この部活には入りたくない~」と初めての方が感じてしまうことですので、私もメンバーの顔ぶれを見ながらモードを切り替えていこうと思います★


そして「運動の後」こそが一番身体の可動域が広がっている時ですから、関節周りの動きを整え、筋の柔軟性を高めるエクササイズを行うゴールデンタイムです。


もう長いこと「身体が硬い状態が普通」になっていて、自分が「身体が硬め」だとすら気づいていない方もいらっしゃいます。
でも、緩んだ状態、しなやかに動ける状態を身体に気づかせることでそれが「普通」に変化していきます。
ぜひ運動後に自分の身体の「可能性」、広げていただければと思います。

コメント / トラックバック2件

  1. 踊る社長♪ より:

    エクササイズの後は体が十分にほぐれてストレッチの可動域も広がりますよね~

    ところが・・・なんですが
    ストレッチマットのエリアが寒いので直ぐに汗を掻いた体が冷えちゃうんですよ~
    何とかならんもんですかね~

  2. tajima より:

    踊る社長様

    コメントありがとうございます!

    残念なことにジムとスタジオの空調が連動しているので、一箇所だけ暖房にしたりするのができない構造でして・・・。
    申し訳ないです。
    極力ストレッチエリアに冷風は行かないよう設定させていただきます!

コメントをどうぞ

CAPTCHA