Home » フォービー日誌 » 続・カラダ硬いですよっ!!
チーフインストラクター田島裕子のフォービー日誌
2010年08月23日

続・カラダ硬いですよっ!!

昨日に続いてストレッチのお話です。
「ストレッチは運動前にするべきか、運動後にするべきか?」
よく質問をいただきます。


結論から言うと、「どっちもやってください!!」


運動前のストレッチは、簡単に言うと
①筋肉を柔らかくして怪我を防ぐ
②筋温を高め、汗をかきやすくする
③関節の動く範囲を広げることで、使う筋肉量を増やし、脂肪燃焼効果を高める
この3つが主な目的です。


そして運動後は
①運動により発生した疲労物質・老廃物の分解・代謝を早める
②運動により硬くなった筋肉をゆるめ、怪我を防止する
③体液の循環をよくすることで、栄養をとりこみやすくする
という目的です。


ちなみに私は筋肉が通常女性よりも多いようで、運動後は結構カラダがガチガチです。
それを放っておくと、カラダの緊張が脳に伝わり、リラックスできない為眠りが浅くなったりします。
時にはイライラして「堂島ロール」を一人で1本平らげたり、大酒飲みに変身したりします・・・。


ストレッチ
なので、結構ストレッチには時間を割くようにしています。


特に足と首肩周りは念入りに・・・。


そしてポイントは、ストレッチのあとには温かい飲み物を飲むようにしています。
すると、身体中に温かい血液がふわっと回るのが気持ちいいんですよね★

暑い時期だからこそ、身体の「中」を暖めましょう!

コメントをどうぞ

CAPTCHA