フィットネス&ボディケア 【フォービー】

フィットネス&ボディケア 【フォービー】
小田原駅から歩いて通える本格フィットネスクラブ

Home » フォービー日誌 » 続・筋トレしましょう!
チーフインストラクター田島裕子のフォービー日誌
2011年06月13日

続・筋トレしましょう!

湿度の高い毎日、皆さんしっかり眠れていますでしょうか?
しっかり眠れないと疲れが取れないですよ~というお話は先日しましたが、しっかり眠れない理由の一つに「呼吸が浅い」というのがあります。
姿勢が悪いと、胸が開かなかったりうまく呼吸筋が使えなかったりで、酸素不足を引き起こします。


ただ、一言で「良い姿勢を保つ」と言っても結構難しいですよね・・・。
その為には
①自分の動きの悪いところを探しましょう。
②そこを動かす為にはどうしたらよいかを見つけましょう。
③動きがよくなったところでその姿勢を脳に覚えこませる為に「トレーニング」をして筋肉に刺激を与えましょう。


意外とこの③が足りない方が多いようです。
昨日は研修で学んだ内容を様々なレッスンでお伝えしましたが、「シェイプパンプ」では正しい姿勢を保ったままのトレーニングは低重量でもかなり効いて(今日は筋肉痛です)、「Laフットキュア」では劇的に身体の可動域(動く範囲)が変わった方続出でした。
ここで全てを説明するのは難しいので、詳しくはレッスンでのお楽しみに・・・とさせて頂きますが、ポイントは「鎖骨」と「中臀筋」の2つです。
この2つを意識するだけで、動きやすさが変わります。



ちなみにひょんなことからここ数日、スタジオのインストラクターの方と勤務後に情報交換会(という名の飲み会)が続いているのですが、他の方の「こだわり」を聞くとすごく刺激になります。
中でもヨガの米山IRがおっしゃっていた「自分の身体の声をお客様自身に聞いて欲しい」「ヨガを通じて会員さんの身体に変化が起こるならこれほどうれしいことはない」という言葉に目から鱗でした。ヨガが大好きなんだなあと。


ヨガやピラティスというのは、本当の身体の変化を導き出すまでにはやはり継続が必要です。
「即効性」を求める方には、汗をかける有酸素系のほうがおすすめかもしれませんが、長い目で毎回自分の身体の状態に耳を傾けるというのも、年齢を重ねていくには必要な儀式なのだなあと、再確認しました。
「スポーツヨガ」ではなく「人生としてのヨガ」、素敵ですね。


私がまだ若手(今もまだまだひよっこですが)だった頃からずっと目標にしている先生です。
水曜の夕方という参加しにくい時間ではありますが、一度米山ワールドを体験してみていただければと思います。

コメントをどうぞ

CAPTCHA