Home » フォービー日誌 » 食事のタイミング。
チーフインストラクター田島裕子のフォービー日誌
2011年09月16日

食事のタイミング。

ほんとに毎日暑いですね~!
昨日は各地で熱中症頻発だそうです。
皆さまご注意を。


さて、今日は高田IRと石山IRが西新井店にてボディコアバランスの認定研修に行っています。
一生懸命「闇練」していたので、きっと大丈夫だとは思いますが・・・。


その為本日は夕方のシェイプパンプはわたくし田島が代行で、この日誌をパンプとコアピラティスの合間に書いています。
そして・・・、空腹なんです~(泣)


レッスンが増えることは何の不都合もないのですが、どうも私は胃に物があるとレッスンがパワー全開でできないもので、食事の時間には気を使います。
でも空腹すぎてもパワーが出ないのでとっても難しいんですよね・・・。


よく会員さんにも聞かれますが、「食事は運動の前後どちらがいいか?」
正直どちらもメリットデメリットがあります。
運動前→運動することで消化活動にエネルギーが回らなくなり、体調不良の恐れあり
運動後→カラダがエネルギーを欲しているため、食べる順番によっては吸収が良くなりすぎる


最終的には体質にもよりますが、運動前であれば消化のよさを優先に、運動後であれば糖質・脂質は控えめにすることが重要です。


ちょっと工夫してみてくださいね。

コメント / トラックバック3件

  1. Hです。 より:

    チーフお疲れ様です!
    そして、お食事の話了解しました!でも、私食事以前のお酒の問題が・・・
    今日もチョーご機嫌でやらせていただいてます、ごめんなさいね・・・

    今日は、久しぶりに金曜日のメニューである、ステップ、エアロ、ズンバ、シェイプと課題?をこなし満足してますが、最後のシェイプは私の大好きなT先生の代わりにチーフが担当したため、かなりきつかったです・・・
    「大好きな」は、社交辞令なんでT先生が調子に乗らない程度に話しておいて下さいね!

    適当にT先生が研修で居なくて寂しいといっていた会員さんが居たよ!とか旨くおだてて下さいね!

    他の会員さんのコメントにもありましたがチーフだときついと言うのは当たり前???ですが、私が思うに・・・
     ① チーフは、手を抜こう、妥協しようとしている私たちを見透かし激を飛ばして  くれる・・くれなくてもいい!ほっといて!そっとしておいて!見つめない     で!・・・せめて私だけでもそっとしておいて・・・なんて人が居るのかも?自分で す!
     ② 最近T先生は間違わない!シングル16回~!なんて声掛けつつ40回ぐらいや  ったシェイプアップのレッスンが懐かしいです・・・!ちょっと事実とは違うれど  T先生の凄さはこんなとこにあったはずです!

    こんな感じなのかなあ~・・・・

    まあ、今日は私はご機嫌です・・・!T先生が居なくて!・・・ウソだからね!
    寂しかったですよ~T先生!でも、研修の成果はしっかりと確認させていただきます。

    今まで気になっていた常連さん??多分ご近所の方だと思いつつ??とモヤモヤしつついたのが、お話出来てモヤモヤが解消されたし、他の常連さんとも一言二言話が出来たので楽しかったです。

    もし、このサイトを見ていて私のこと分かったらそーと話しかけてみて下さいね!

    凄く恥ずかしいいいんで・・・・
    でも、フォービーに通うことが本当に楽しいです!

  2. tajima より:

    H様

    コメントありがとうございます。
    T先生は満身創痍ながらしっかり合格してきましたよ!
    褒めてあげてくださいね~!!

    そうなんです、フォービーの会員さんは皆さん本当に素敵な方々です。
    スタジオIRの方々も「フォービーは本当にお客さんが優しい!」とおっしゃってます。
    最たる例が、代行に来てくれた外部の方が「ぜひフォービーでレギュラーでレッスンがしたいです!」と言ってくださることが非常に多くて・・・。
    なかなかクラブの空きとその方の都合が合わず、残念なこともありますが、スタジオプロデューサーとしてはありがたい限りです。

    皆様に感謝!!

  3. Hです。 より:

    チーフ今日は気分が良いのでもう一つだけテーマにして書いてみますね!

    フォービーの会員さんは本当に品が良い方が多いですね!

    満員御礼のファイトアタックで少しでもスペースを確保したいチーフのためにマットを外に出すのを手伝う会員さん!

    初めてのスタジオレッスンに不安を感じてる会員さんに気さくに話しかけてよい場所を進める常連さん!

    チーフは場所取りの問題を懸念してしましたが、反面、初心者の方が楽しめるよう場所を譲り、指南している常連さんもいたりして!

    予約制のレッスンで定員オーバーになってしまった時、我先に新しい会員さんを優先し、「自分はいつでも出れるから」と譲っている常連さん。

    世間では、我が我がの事を目にする事が多いので、こういうマダム??すみませんお嬢様方の行動には本当に癒されます・・・

    私自身も、凄い高級外車に乗りつつ、普通に先生のスッテップ台の準備や会員さんの世話を焼いている、今日のレッスンでスタジオの隅の方に居た方は「何者だ!」なんて思いつつ、あういう方の真摯な行動を見習いたいところです。

コメントをどうぞ

CAPTCHA